完成度の高い家が欲しいなら一条工務店に依頼

レディ

小さい土地での家づくり

間取り

小さい土地を最大限に活用

首都圏からの交通の便もよく、自然豊かな緑地や利便性の高い商業施設などが充実している横浜エリアは、家を建てて住みたい街として人気が高く、子育て世代から高齢者まで多くの人たちが家づくりを希望しています。一方で横浜エリアは横浜駅周辺やみなとみらいなどを中心に土地の評価額が非常に高くなっていて、予算の都合で面積の小さい狭い土地を購入して注文住宅を建てることになるケースも多くなっています。そこで、横浜エリアの面積の小さい土地で理想の家づくりをするためには、土地を最大限に有効活用する提案力や設計力のある業者を選ぶことが大切です。例えば、横浜エリアで小さい土地の注文住宅を得意としている業者では、一級建築士によるさまざまな注文住宅の提案を行っています。注文住宅を3階建てや4階建てにしたり、地下室やロフトを作って居住空間を充実させたりするほか、庭に使う敷地がない場合にはバルコニーや屋上を設置してガーデニングなどが楽しめるように対応しています。また、家事の動線や安全性にも考慮しながら狭い土地に適した間取りを組んでいくことで、限られた敷地の中でも広々とした空間の中で暮らすことが可能になります。さらに、移動式の間仕切りや吹き抜けなどを活用して空間を確保したり、壁面収納などの作り付けの収納を多く設けるなど、すみずみまで無駄のないように工夫することで、プロのアイデアと設計力を生かした理想の注文住宅を建てることが可能です。